うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

さぬきや

高松市塩上町の「さぬきや」に行ってきました。

 

f:id:menkui375:20220210110518j:plain

f:id:menkui375:20220210112216j:plain

こちらのお店には西側と東側に2つの出入口があります。

東側を出ると高松商業の前になります。

ベテラン職人の大将が黙々を仕事をされています。

f:id:menkui375:20220210110727j:plain

「親子うどん」を頼みました。

セルフでもないごく普通のスタイルのお店です。

「うどんブーム」とは無関係に昔のスタイルを守っているお店です。

お客さんも地元を中心にした常連さんが多いですね。

f:id:menkui375:20220210111155j:plain

f:id:menkui375:20220210111233j:plain

しなやかでやや細めの麺は味わい深く、程よい弾力があります。

出汁はまさにいぶし銀の出来栄え。最初は少し薄めかなと感じても途中からちょうどいい塩梅に感じるように作られています。一口目のインパクトではなく、最初から最後まで美味しさを感じられるような出汁です。

親子ですから、鶏肉が使われていますが、こちらの鶏は食べやすいように薄くスライスされた親鳥が使用されています。

歯応えがあって、噛むと旨味が広がります。これを卵でとじています。これはご馳走です。しみじみと旨い1杯です。