うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

豆パン 2種

豆パンが好きです。豆の塩味と甘みがパンの生地の組み合わせがいいんです。

高松市花園町「パンの木」の「豆パン」

f:id:menkui375:20210306131319j:plain

f:id:menkui375:20220201140749j:plain

f:id:menkui375:20220201140833j:plain

讃岐名物「金時豆」です。大粒で、もっちり、しっとりしたパン生地との相性も抜群。

 

 

高松市塩上町の「Boulangerie Esto」の豆パン

f:id:menkui375:20220203124838j:plain

f:id:menkui375:20220203124827j:plain

f:id:menkui375:20220203130323j:plain

黒豆を使っています。中にクリームチーズが入っています。生地はしっとり、甘みを感じます。

 

どちらも美味しいんですが、「パンの木」の方が素朴で、豆の味がよくわかります。

「Esto」の方は「豆」をさほど全面に出さずに、クリームチーズを含め、トータルな美味しさがあります。

価格は「パンの木」の方が70円ほど安かったと思います。