うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

牡蠣鍋 志度産牡蠣

高松市上ノ町の「河西鮮魚店」に行ってきました。

今が絶好調の「志度産牡蠣」の1kgパックを買いたいと思い、

明日引いてもらおうかと思ったんですが、

土曜日は平日より相場が高くなる傾向があるそうで、

今日仕入れておられた1kgパックを売ってもらいました。

志度(さぬき市鴨庄)の牡蠣です。

www.kakamosyo.jf-net.ne.jp

 

 

f:id:menkui375:20220128121130j:plain

パンパンに入ってますね。

早速水洗いして、おおまかに牡蠣のサイズにごとに並べました。

f:id:menkui375:20220128121833j:plain

全部で46粒ありましたよ。かなりの大粒です!

牡蠣鍋、牡蠣フライ、牡蠣飯、牡蠣の、焼きそば or お好み焼き、牡蠣の茶碗蒸し、

牡蠣味噌などの用途が考えられます。

賞味期限は31日の月曜までですから、十分食べられますよ。

 

まずは牡蠣鍋

僕の作る牡蠣鍋は極めてシンプル。材料は牡蠣、豚バラ肉、水菜、厚揚げのみです。

①中華鍋にごま油を入れ、牡蠣を炒めます。完全に火を通す必要はありません。

 焼き上がりの写真です

f:id:menkui375:20220128175829j:plain

②中華鍋は洗わずにごま油を入れ、塩胡椒した豚バラを炒めます。

f:id:menkui375:20220128180430j:plain

③中華鍋を洗わず、さらにごま油を入れ、水菜をたっぷり炒めます。この時、炒めた牡蠣、豚からエキスが皿の下に出てきていますので、水菜にかけます。

④牡蠣、豚バラ、水菜が炒め終われば、それらと厚揚げを昆布カツオ出汁の中に随時投入します。牡蠣は煮過ぎるとよくないので、2粒~4粒ずつ出汁に投入することをお薦めします。

f:id:menkui375:20220128180625j:plain

自家製ボンズ一味唐辛子でいただきます。

f:id:menkui375:20220128180919j:plain

f:id:menkui375:20220128181518j:plain

今回の牡蠣は抜群でした。身がプリプリで、味が濃く、牡蠣ならではの香りも豊かです。加熱しても縮みません。さすがに大将、いいものを選ばれていますね。

締めはラーメン

f:id:menkui375:20220128182829j:plain

牡蠣の旨味、香り、豚バラの脂の甘みがたまりません。

ラーメンは自家製ボンズ+醤油+一味で食べます。

もちろん味は個人の好みです。