うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

オリーブ地鶏

美味しい鶏肉が食べたくなり、

高松市藤塚町の「かしわのサクマ」に行きました。

 

「オリーブ地鶏」という銘柄の鶏肉を発見しました。

名前は聞いたことがあります。

香川県はともすれば食品に「オリーブ」という言葉をつけすぎるきらいがあります。

オリーブ牛、オリーブ豚、オリーブはまち等…

県のHPによると

オリーブ地鶏 | LOVEさぬきさん (kensanpin.org)

美味しそうだったので、グラム248円と少々高めでしたが、買ってみました。

ついでに鶏ガラ1羽分(ブロイラーです)も買いました。

まずは鶏ガラを使って出汁をとります。

鶏ガラをキレイに掃除して、さっと熱湯に通してから、出汁をとります。

このあたりの画僧はグロテスクになるので、掲載しません。

葱、生姜なども入れて、弱火で4~5時間煮ました。

主役のオリーブ地鶏です。

f:id:menkui375:20211116180740j:plain

f:id:menkui375:20211116180803j:plain

鶏の水炊きで頂きます。

白葱、白菜、水菜、エリンギ、豆腐といっしょに食べます。

貧相な写真になりましたが、ちょっとだけ取り出してみました。鍋本体は湯気だらけで、写真はなしです。

f:id:menkui375:20211116181443j:plain

この鶏肉、予想以上に旨いです。しっとりして、肉質がパサつかず、脂身も旨い。

嫌なにおいも全くたいへん美味でした。

締めは雑炊。見かけは悪いですが、味は申し分なしです。

f:id:menkui375:20211116183624j:plain

ラーメンで締めるのもいいかと思います。

鶏ガラスープが結構残っているので、翌日のお昼は「鶏の炊き込みご飯」と「鶏のスープ」を作ってもらいました。

f:id:menkui375:20211117110851j:plain

f:id:menkui375:20211117110911j:plain

しっかり鶏ガラから取った出汁の旨さを堪能できました。