うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

自家製ベーコン

最近は既製品のベーコンを買う機会が減っています。

自分で、「ベーコンらしきもの」を作る方が美味しく感じるからです。

「讃岐もち豚」のバラブロックを買ってきて、細長いので、2分割し、

塩、胡椒、ナツメグを擦り込み、真空パックして2日ほど冷蔵庫で寝かせました。

f:id:menkui375:20211101143816j:plain

燻製機などないので、中華鍋の底にアルミホイルを2重に敷いて、その上に桜のチップと丸い焼網を乗せます。

f:id:menkui375:20211101144153j:plain

焼網の上に2日間寝かせたバラブロックをおきます。

f:id:menkui375:20211101144312j:plain

キッチンのコンロを使わないのはすぐに安全装置が働いて、炎が消えたように小さくなるからです。最近の優秀な安全装置も考えものです。

安全装置のない卓上用を使います。

中華鍋に蓋をして、15分燻して、上下をひっくり返してさらに15分燻します。

f:id:menkui375:20211101151121j:plain

出来上がり

f:id:menkui375:20211101162736j:plain

熱源が非常に豚肉に近く、蓋も豚肉にくっつきそうな位近いので、肉の内部までしっかり火が入ってしまいますし、表面も焼けたようになってしまいます。

しかし、これが何ともいえずスモーキーな薫りがして旨いんですよ。塩加減も自分で好きにできます。添加物も使用しない安全ベーコンもどきの完成です。