うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

ニシ貝・カツオ・黒メバル・ホウボウ

今日はいろいろと買いました。

高松市上ノ町の「河西鮮魚店」で黒メバル(オキソメバル)とホウボウを買いました。

f:id:menkui375:20210904121409j:plain

f:id:menkui375:20210904121435j:plain

ホウボウは明日食べるので、今日は仕込みだけ。

後ろの部分を昆布〆にしました。

f:id:menkui375:20210904125345j:plain

3枚おろしにして、骨がない後ろの部分です。

軽く塩をして7分ほどおきました。

塩を洗い落とし、水気を取って、酢をつけた昆布を身に当て、ラップで包みます。

f:id:menkui375:20210904125534j:plain

昆布はひっくり返して明日の朝には皮目に当てます。

メバルは塩焼きに

f:id:menkui375:20210904181435j:plain

さすがに黒メバル!身離れよく、いい感じで脂が乗って、旨い身です。

食べ終えた後は、潮汁です。

f:id:menkui375:20210904184304j:plain

昨日のウミタナゴと同じパターンですね(;^_^A

でも、これが旨いんですよ、

今回は価格差通り、黒メバルの方が少し美味しかったですね。

「ムーミー花園店」でニシ貝を買いました。

f:id:menkui375:20210904124835j:plain

水に入れて、火をつけます。

f:id:menkui375:20210904125022j:plain

沸騰し始めてから2~3分茹でます。

ザルに開けて、水で冷やしてから、殻から身を外します(もちろん蓋も)。

キリのようなもので刺せは簡単に外れます。外した身は冷水に

f:id:menkui375:20210904130109j:plain

アップします。

f:id:menkui375:20210904130142j:plain

左側が身で、右側が肝です。

肝を外します。

f:id:menkui375:20210904130331j:plain

上が肝です。

身の黒い部分を歯ブラシのようなもので、キレイに掃除します。塩を使ってみいいです。まだ内臓があるので、半分に切ります。外から見ても、内臓のありそうな場所はわかります。

f:id:menkui375:20210904130514j:plain

左右の両端が内臓です。

キレイに掃除します。

f:id:menkui375:20210904130638j:plain

上が取り出した内臓です。

後は食べやすいように切るだけです。これで半分くらいです。

残りは明日食べます。

f:id:menkui375:20210904180409j:plain

僕は基本的にニシ貝の肝は食べません。美味しいという方もおられますので、自己責任でどうぞ。

僕の写真ではわかりづらいので、下のYou Tubeの方がはるかにわかりやすく、安心ですよ。


www.youtube.com

「新鮮市場きむら」で高知産カツオが安かったので、片身買いました。

f:id:menkui375:20210904112024j:plain

f:id:menkui375:20210904112053j:plain

4回分に分けて、2回分は真空パックして冷凍しました。

まずは1回目、タタキにしました。

金串を打って、皮目に塩をします。

f:id:menkui375:20210904182447j:plain

コンロの上に焼網を乗せて、火をつけます。

焼網が赤くなってきたら、炙り開始です。

f:id:menkui375:20210904182546j:plain

一種の遠赤効果でしょうか。

必ずしも皮目を焼網につける必要はないと思います。焦げ目をつけたい場合はいいと思います。

f:id:menkui375:20210904183000j:plain

f:id:menkui375:20210904183011j:plain

安かったですが、これは当たりでした、もっちり、ふんわりして、美味しかったですよ。

明日も多少身の色は変わってるかもしれませんが、タタキにします。