うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

カツオ

カツオにもいろんな種類があります。

明石ではいわゆる「本カツオ」しか売っていなかったので、

気になるのは産地だけでした。春から初夏にかけては鹿児島、宮崎産が多かったですね。そして和歌山産。高知産はめったに目にしませんでした。

一方高松では春から初夏では高知産が中心で、時々和歌山、長崎産です。

もちろん、秋になると、産地は変わりますが。

本カツオのほかに「スジカツオ」、「葉ガツオ」、「星ガツオ」などを目にします。

高知日戻りカツオの安いものを買っていますが、時には期待ハズレ(といっても十分美味しいですが)のものもあります。カツオの目利きは難しいです。

この日の高知日戻りカツオはいい感じでした。「新鮮市場きむら」で1尾980円の安価な個体ですが。

f:id:menkui375:20210710175936j:plain

f:id:menkui375:20210710175951j:plain

f:id:menkui375:20210710180525j:plain

多少値が張っても高知県産の「ケンケンカツオ」を食べたいですね。

f:id:menkui375:20210710105649j:plain

葉ガツオ、高知産日戻りケンケン、和歌山産(ケンケンではないかな)もありました。

f:id:menkui375:20210710105642j:plain

マナガツオは手が出ませんね。こちらはプロのお客さんの利用が多いようです。