うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

渡り蟹・しず(ウオゼ)など

高松市上之町の「河西鮮魚店」に行ってきました。

f:id:menkui375:20210115114306j:plain

琴電三条駅の西側にすぐ見えますよ。

こちらの名物「ゆで渡り蟹」

f:id:menkui375:20210206180840j:plain

お店で湯掻いた渡り蟹の身を丁寧に取って、甲羅につめて販売されています。

これで750円でした!!驚愕の低価格です。手間賃だけでもその価値があります。

持ち帰ってからは食べることに専念できます。旨いに決まっていますね。

この時期では珍しい愛媛県産の「しず」を買いました。

ちょっと横着して、お店で開いてもらいました(^_^;)

f:id:menkui375:20210206182406j:plain

唐揚げにしました。これが予想をはるかに超えて旨かったです。

しっとり、瑞々しく、いい脂が乗っていました。この時期のしずがこんなに美味いとは

知りませんでした。

先月半ばに仕込んで冷凍保存していた〆鯖も食べました。

f:id:menkui375:20210206180005j:plain

f:id:menkui375:20210206180020j:plain

いい感じの脂の乗りですね。

瀬戸内は不漁続きで、いい魚を入手するのに本当に苦労されているそうです。

そんな中でも、常連さんの期待を裏切らない品揃えをされていることには敬意を

表したいと思います。