うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

活け鰆

昨日は明石魚の棚に出かけました。

コロナ禍もありますが、魚の棚への人出は減りつつあることは事実です。

スーパーですべて買ってしまう人が増えたんでしょうね。

克丸で今年最後と思える活けの鰆を発見しました。

明石・魚の棚商店街

f:id:menkui375:20201230125754j:plain

4キロの大物です。値は張りましたが、今年最後ということで、片身を買いました。

f:id:menkui375:20201230140851j:plain

 

f:id:menkui375:20201230140914j:plain

f:id:menkui375:20201230141133j:plain

大型ですから、腹の身も厚いです。

早速切り分けました。炙り用2切れ、味噌漬け用4切れ、塩焼用2切れ、ソテー用に2切れ。それぞれ、真空パックしました。

当日食べる炙りと塩焼はラップしただけです。

まずは炙り。串を打ち、皮目に塩をします。

f:id:menkui375:20201230172238j:plain

f:id:menkui375:20201230172248j:plain

コンロに金網を乗せ、金網が赤くなったら、炙り始めます。

f:id:menkui375:20201230172304j:plain

出来上がり。

f:id:menkui375:20201230181740j:plain

f:id:menkui375:20201230181757j:plain

いい身をしています。2~3日寝かしたほうが旨味が出て、脂も滲み出してくることは

わかっているんですが、我慢できずに料理しました(^_^;)

多少若い感じはしましたが、十分に楽しめましたよ。さすがに明石の鰆です。

塩焼

f:id:menkui375:20201230183333j:plain

身が盛り上がってきています。焼き出す直前まで塩をするのを忘れていました。

焼き始める30分~1時間前に塩をするんですが。

鮮度の良さが身の歯応えに反映されています。明石を代表する焼魚ですね。旨い!