うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

〆鯖・紅鮭・海老の塩辛など / 河西鮮魚店

週末は高松市上之町、琴電三条すぐ西の「河西鮮魚店」に行ってきました。

瀬戸内の魚が少ないのはこちらも同じですが、

常連さんに満足してもらえる食材をそろえて、良心的価格で販売されている

姿勢には頭が下がります。

〆鯖

f:id:menkui375:20201023191633j:plain

f:id:menkui375:20201023192019j:plain

お店の自家製を買いました。これで300円ですから、安過ぎますよ。

大将は丁寧に中骨、皮まで取って販売されています。

しっかり漬かっていますが、脂の乗りがよく、甘みがあります。

紅鮭

f:id:menkui375:20201023190520j:plain

f:id:menkui375:20201023190532j:plain

生の天然ものです。ムニエルにしました。

f:id:menkui375:20201023192821j:plain

上質ないい脂が程よく乗っています。身の味もよく、いいものを仕入れられていますね。

自家製の海老の塩辛

f:id:menkui375:20201023193735j:plain

これまた丁寧な仕事ぶり。地海老を使って、作り方は聞いてませんが、トロリとして、

塩辛といっても、塩辛さより、海老の甘みが勝っています。旨い!

これまた自家製の金平

f:id:menkui375:20201023192200j:plain

いいサイズが切られているので、食感がいいです。

この日は夕方の買い物でしたので、手抜きして、出来合いのものを多く買いました。

忙しくて、料理をじっくりする時間がない人にも優しい商品構成です。

もちろん、自分で心いくまで、料理したい人向きの食材も豊富ですよ。

このあたりの食材の提供の仕方のバランスも実にいいんですね。