うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

手打ちうどん 山下

「山下」の名を冠したうどん店は複数なります。

善通寺の「山下」、坂出市東部の「山下」そして、

今回紹介する国分寺町の「山下」です。

もっとも香川県には山下姓はかなり多いと感じていますが。

今回、久しぶりの訪問です。

f:id:menkui375:20200919132544j:plain

f:id:menkui375:20200919132536j:plain

今や貴重な昔ながらの店構え。

お店は大将お一人で切り盛りされているようで、麺を待っている先客がおられました。

うどんができるまで、おでんの玉子を食べながら待ちます。訪問時間が遅めだったので、おでんも残り少なくなっていました。

写真右はうどんに入れるための揚げです。厚みのある揚げですが、おでんではないですよ。

f:id:menkui375:20200919131705j:plain

麺ができてきました。

f:id:menkui375:20200919131658j:plain

f:id:menkui375:20200919131906j:plain

昔は太麺と細麺の2種類の麺を提供されてましたが、今は太麺だけです。

硬めの腰ですが、見かけより食べやすいですよ。噛み切る前に最後の粘りがあります。

小麦の甘みを感じられる麺です。

出汁は昔よくあったタイプの出汁です。昔ながらの「さぬきうどん」の味がします。

懐かしい気分にさせてくれます。


特選うどん遍路・手打ちうどん山下