うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

讃州めんめ

高松市宮脇町、の「讃州めんめ」に行ってきました。

f:id:menkui375:20200328125825j:plain

「美山ホテル」の1階にあります。

f:id:menkui375:20200328125808j:plain

f:id:menkui375:20200328124546j:plain

店内からは高松市街が見渡せます。

f:id:menkui375:20200328123700j:plain

「肉うどん」と「きのこうどん」をお願いしました。

f:id:menkui375:20200328124844j:plain

f:id:menkui375:20200328124445j:plain

f:id:menkui375:20200328124921j:plain

基本となる麺と出汁が実に旨いので、何を食べても美味しいんですね。

具材の味付けも上品で、出汁を味を邪魔せずに具材の良さをプラスしています。

そして、何といってもこちらの麺です。個人的には県内屈指の美味しさだと思います。

弾力、滑らかさ、程よい腰、麺自体の味、すべてにわたって、高次元でバランスされています。こちらの旨さは地元の中高年のお客さん、家族連れのお客さんが多いことに現れていると思います。