うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

グチ(さつま揚げ)・牡蠣味噌

週末に明石魚の棚「藤永」http://www.uonotana.or.jp/shop-011.htm

で、「白グチ」を買いました。

f:id:menkui375:20200112134133j:plain

大型ですが、信じられないくらい安価な魚です。大きい方の片身はフライ用に

真空パックして、冷凍しておきました。残りはグチを買った目的である「さつま揚げ」にしました。

グチをおろし、腹骨をすいて、骨を骨抜きで取ります。太い骨の周りについた味をスプーンで丁寧に取って、包丁で細かくなるまでたたいていきます。

卵白、塩、片栗粉を加えて成形していきます。

f:id:menkui375:20200112152115j:plain

大きさが若干まちまちですが、ご愛敬。

真空パックして保存します。

f:id:menkui375:20200112152702j:plain

米油で揚げました。

f:id:menkui375:20200113180249j:plain

塩味は控えめにしてるので、生姜醤油をつけて。真っ白な繊細な味で、熱々のさつま揚げは最高です!

近くのスーパーで大ぶりの牡蠣が賞味期限の関係で、半額になっていました。

牡蠣味噌を作るべく、購入しました。

牡蠣を細かくたたいて、ゲル状にします。鍋に油を入れて牡蠣を炒めます。

酒を少し加えて、白味噌を入れて牡蠣と混ぜ合わせます。牡蠣からも水分が出ます。

味見をしながら、白味噌を加えたり、塩味が強いと感じたら砂糖を入れたりしながら、

自分好みの味にします。水分がなくなってきたら、焦げないように火を止めて、冷まします。

f:id:menkui375:20200112181434j:plain

出来立てで、まだ水分が残っています。これでも十分旨いですが。

容器に入れて、冷蔵庫で一晩寝かせて、落ち着かせます。

f:id:menkui375:20200113180552j:plain

味噌のような粘度に仕上がります。

f:id:menkui375:20200113180618j:plain

この牡蠣味噌は御飯の友に、お酒のアテに最高なんですよ!牡蠣の香りと旨味が活きています。また作って、冷凍保存しようと思います。