うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

二十世紀梨

やはり梨は「二十世紀」が基本でしょうか。

昨今、糖度計の普及によって、糖度の高い新種の果物が出回っています。

鳥取県でも「新甘泉」、「秋栄」など、新種の梨を生産しています。

こういう場合、「二十世紀」のような従来から長くある品種は値崩れしやすいんですが、「二十世紀」はどうやら例外のようです。

f:id:menkui375:20190909221328j:plain

f:id:menkui375:20190909221747j:plain

果物は甘ければいいというもんではありません。

二十世紀は嫌味のない甘みと酸味のバランス、食感、瑞々しさともに

抜群です。というか二十世紀はどんどん進化している気がします。

まさに梨のスタンダードですね。