うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Bags Groove / Miles Davis

"Walikin'"に続いて聴いてみました。

f:id:menkui375:20190727191716j:plain

f:id:menkui375:20190727191727j:plain

f:id:menkui375:20190727192005j:plain

A面はタイトル曲の2つのテイクが収められています。

単調な曲ですが、モンクの参加によって、何とも言えない緊張感が漂います。

モンクに触発されたマイルスも実に素晴らしいフレーズを連発します。

take2 のモンクの演奏は突き抜けていますね。マイルスに刺激され、スリリングな素晴らしい演奏です。

B面はロリンズ色が強い内容になっていますが、マイルスとロリンズの相性の良さというか、モンクとの共演とは違った雰囲気の中で、互いを刺激しあってますね。

ロリンズの若々しい演奏が楽しめます。


Miles Davis Bag's Groove (Take 2) Bag's Groove 1954


Miles Davis Quintet - Airegin