うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

渡り蟹 ・白甘鯛・ニシ貝

高松市上之町、琴電三条駅すぐ西の「河西鮮魚店」に行ってきました。

相変わらず豊富な品揃えです。少人数の家庭でも食べきれるサイズのものも

多いのが嬉しいですね。

f:id:menkui375:20190608121251j:plain

f:id:menkui375:20190608121244j:plain

大将に伊勢海老の具足を薦められましたが、自信と、時間がなくて、断念しました。

f:id:menkui375:20190608121237j:plain

白甘鯛、渡り蟹、ニシ貝を買いました。

f:id:menkui375:20190608121227j:plain

白甘鯛はまずは塩焼に

f:id:menkui375:20190608191251j:plain

何とも言えないいい香りと、身の旨味がたまりません。これを食べると、鯛がかすんでしまいますね。

残した片身は天ぷらにしました。

f:id:menkui375:20190608192938j:plain

これも最高。皮がパリッとして、甘鯛独特の旨味を衣の中に封じ込めています。

最後は定番の潮汁

f:id:menkui375:20190608193641j:plain

渡り蟹はもうこちらの名物です。

お店で茹でて、身を取って、甲羅に詰めて頂けます。

f:id:menkui375:20190608190125j:plain

卵もたっぷりです。これで1200円ですから、手間賃なしの破格値ですね。

いつもながら、ありがたいことです。

ニシ貝も掃除がたいへんですが、こちらでは、きちんと掃除して、お造り用として販売してもらえます。

f:id:menkui375:20190608185414j:plain

価格は安いですが、鮑と比べても遜色ないと思います。

甘みという点では鮑に勝ります。僕の大好きな貝です。

以上、堪能しました。こちらで買った魚はまずハズレがないですね。

良心的価格ときめ細かいサービスも嬉しいです。