うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

GW前半ののうどん店

今年の連休は香川県のうどん店の行列が読みにくかった。

10連休ですからね。

びっくりしたのは番町の4月30日の「さか枝」。

行列が東に向かって伸びて、交差点を南に折れて駐車場のあたりまで

来ていました。それも朝の8時前のことでした。

4月29日10時過ぎの丸亀市土器町の「中村」

f:id:menkui375:20190429102058j:plain

f:id:menkui375:20190429102029j:plain

僕は食べた後でした。僕は行列が東隣のお店まで伸びていたら、並びません。

5月1日10時過ぎの綾川町「岡製麺所」

f:id:menkui375:20190501101658j:plain

さほど長い行列ではないですが、こちらで行列を経験したのは初めてです。
僕が「たけのこうどん」を猛プッシュしたからではないと思います。

実際、店内で「たけのこうどん」を食べている人はほとんでいませんでしたから。

連休中は、県外客それも、子供連れの客が多くなると、店内滞在時間が長くなって、

本当に行列が長くなります。いろいろ事情はあるとは思いますが、あれこれ迷わず、さっと食べて、さっと出てほしいものです。香川県のうどん店は他県のうどん店、レストランとは全く事情が違います。

それと県外ナンバー、とりわけ多い関西ナンバーの駐車マナー問題もあります。

きちんとマナーを守っている人も多いののに、一部の悪いマナーの車のために、多くの人が迷惑をします。行列中の大声での話を含め、考えてほしいものです。