うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

イトメン チャンポンめん

全国的にはあまり知られていない。それどころか、同じ兵庫県内でも、

西播地域以外ではさほど知られていない たつの市の「イトメン」。

創業1945年の老舗です。

竜野(漢字の方が僕は馴染みがあります)と言えば、素麺のブランド

揖保乃糸」で有名ですが、醤油も有名です。

そんな土地柄で誕生した会社が「イトメン」です。

https://www.itomen.com/

僕は子供のころから、こちらの即席ラーメンで育ちました。

当時はイトメンの「ヤンマーラーメン」が家に常備されていました。

あっさりした味で、子供の僕は日清の「チキンラーメン」が好きでした。

しかしながら、「ヤンマーラーメン」は当時1袋20円を割る価格だったと思います。

それに対して、大企業の日清の「チキンラーメン」は1袋30円位だったと記憶しています。その後、我が家の常備ラーメンは「チャンポンめん」変更されました。

年齢を重ね、30歳を過ぎた頃、明石のスーパーで「チャンポンめん」を発見し、

懐かしく思って買いました。

https://www.itomen.com/product/brand/chanpon/

食べて、びっくり。こんなに旨かったんだ!あっさりして、じんわりと旨味があるスープ。麺もいい感じです。大人になって、その良さを認識できました。

それ以来、明石、神戸では販売しているスーパーは限られていますが、

時々買っています。

 

f:id:menkui375:20190320225400j:plain

f:id:menkui375:20190320230025j:plain

僕はこの即席ラーメンには葱は入れません。

葱がスープの味を邪魔するからです。代わりにキャベツの千切りを入れます。

食べ進むに従って、旨さが増していきます。

今では「チキンラーメン」より「チャンポンめん」が好きになりました。