うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

KENWOOD LVD-Z1

1990年代前半に使用していたLDプレーヤー

f:id:menkui375:20190131201646j:plain

ソニーのMDP-911からの買い替えでした。

当時は高級LDプレーヤーを使って、映画鑑賞することが、オーディオと並んで楽しみでした。

ケンウッド最後とも言える高級オーディオ Lシリーズの一つ。同社のLDの最上位モデルで発売価格は250,000円だったと思います。3次元Y/C分離LSI搭載、デュアルDAC7音声回路搭載で、画質だけでなく音質も良かった名機です。

堅牢なシャーシで、デザインもスパルタンな感じで、オーディオマインドに溢れていました。まだいい時代の名残があった頃ですね。

この後、パイオニアの HLD-X9(現在も所有)に買い替え、LDプレーヤーは終了しました。DVDに時代になってからは確かに画質は向上したものの、音質がガタ落ちで、

機能過多で、コンピューターのような安っぽいプレーヤーやアンプに愛着が持てず、一気に興味を失っていきました。