うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

アブラメ・さぬきのめざめ・讃岐もち豚

ここ数年、明石ではとても一般人が買える値段ではなくなった魚の
代表がアブラメです。サイズにもよりますが、店売りでグラム800円以上は
するのではないでしょうか?いい型のものになると1000円は軽く超えそうです。
高松市の「新鮮市場きむら 木太店」の生簀にさほど太ってはいませんが、
手頃なサイズのアブラメを見つけました。グラム380円と、嬉しい価格。
図ってもらうと、400グラム程度でした。嬉しくなって購入しました。
お店で3枚にまで捌いてもらったので、頭だけの写真です。

皮を引いて、お造りにしました。

身の色が飴色にまではなっていませんが、やはりアブラメです。旨味が溢れ、
美味しいです。
頭とカマは煮付けにしました。

いい歯応えしています。身も上品な旨さです。
残りは唐揚げに

中骨、造りを取って残った身、皮などです。
アブラメは油との相性もいいです。
この日は帆立と「かわにし鮮魚店」でおもらった白身魚の出汁を使って
炊き込み御飯

新店舗に移転した「良心市たかせ」http://ryoushinnichi.blog.fc2.com/
でまたまた「さぬきのめざめ」を買いました。
帆立と炒めました。

何と組み合わせても旨い!
讃岐もち豚も焼いてみました。

香川県の豚肉は旨いですよ。「夢豚」、「もち豚」、「オリーブ豚」と
いろいろありますが。
香川県の食材の豊富さ、旨さは素晴らしいですね。