うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

中村

丸亀市土器町の「中村」に行ってきました。
最近「中村系」のお店では、もっともよく利用させて頂いています。
「かけ」と「釜揚げ」をお願いしました。




「中村」の麺は細麺ですが、軟体の腰があります。
それでいて喉を過ぎるとすっと消えていく儚さがあります。
県外客に受ける固めの腰では決してありません。
大将はお店の規模を広げず、昔ながらの「中村系」の麺を
守られています。昔と変わらない旨い麺を出し続けることの
難しさは他の多くのお店の麺を食べ続けてていればよくわかることです。