うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

ELAC Miracord 10H + JBL C38 +SA600

米松合板のキャビネットのC38は断念しましたが、

チップボードのC38もなかなかイケます。

f:id:menkui375:20181125112523j:plain

f:id:menkui375:20181125112536j:plain

JBLのプリメインアンプ SA600とのコンビは過不足のないサウンドを奏でてくれます。ネットワークのN2400,も数年前にクリーニングしてもらってから、接点不良は起きていません。もう少しクリアなサウンドがいいので、ユニットとネットワークの線材を替えてみたいなと考えているのですが、面倒で、延々と引き伸ばしています。

この日はELAC Miracord 10H でシングル盤の連続演奏を楽しみました。

f:id:menkui375:20181125112456j:plain

オートチェンジャーのプレーヤーというと、機能性優先で、音質は今一つというイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、このELACのプレーヤーは何の不足も感じません。僕はGarrard 301、Thorens TD124MkⅡ も所有しています。真剣に、しかめっ面をして比較試聴すると、301や124が多少勝る点はあるかもしれませんが、

普通に聴いている場合はほとんど差を感じません。この10Hには Shure M77を装着しています。僕はこのELAC Miracord 10Hが大好きで、もう1台所有していますが、

そちらには Shure M3Dを装着しています。10Hはどちらかと言えば、重針圧系のカートリッジと相性がいいです。

軽針圧系のカートリッジと相性がいいELAC Miracord 40Aがヤフオクに出ていますね。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e320400994

僕の2台の10Hは同じ出品者のainacocoさんから買ったものです。

40Aにも興味津々ですが、置場所がありません。

この日はトワエモアを聴きました。


ある日突然 ~ トワエモア