うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

松寿司

岡山の老舗「松寿司」さん。お昼にお邪魔しました。
初めての訪問です。もちろん予約をして伺いました。
岡山駅から歩いても10分少しでしょうか?
街中に突然、風格ある建物があらわれます。
まるで料亭のようです。

門をくぐると、庭も手入れが行き届き、身が引き締まります。

店内に入ると、おそらく移築、あるいはリフォームされたんでしょうが、
天井から壁に至るまで、意匠が素晴らしいです。
とりわけ分厚い、長いカウンターには感動しました。銀杏のようです。
こんな立派なカウンターに出会ったのは初めてです。肌触りも最高です。


そして、カウンターには手を洗うための水が流れています。

店内には歴史を物語る物がさりげなく置かれており、気分が高まります。
お昼は「おまかせ」のみのようです。

最初は「もずくとタイラギの炙り」

このタイラギはいいですね。甘みと食感が抜群です。
一瞬タイラギとわからなかった位です。
剣先イカ

甘みを引き出した包丁使いです。
キス

大ぶりのキスをいい塩梅に〆られています。
肉厚で、キスの旨味を堪能しました。


皮目だけ軽く炙っています。鱧の甘みが楽しめます。
ウニ

北海道産です。濃厚な味わい


小ぶりの鯵ですが、〆加減が絶妙。
程よい脂があって、この時期の瀬戸内の鯵は最高です。
車海老

濃厚な甘みがあって、香りが抜群です。
いい海老を選んでおられるだけでなく、海老の火入れ具合に感心しました。


中トロです。
黄ニラの味噌汁

黄ニラの甘みを引き出しています。出汁も丁寧に取られていますね。
椎茸

同じ岡山の「魚正」でも炙った椎茸を出されていましたが、
こちらは炙った椎茸で握りを2貫出されました。
これはいいですね。参りました。
イクラ

平目

べったら漬け

穴子

上品な味わいに仕上がっています
胡瓜巻

胡瓜巻で締めるのも「魚正」と同じですね。
果物

一切れ食べてしまった後に写真を撮りました・(汗;)
こちらのお店は格式ある老舗ですが、
大将は実に温和で、程よい緊張感を保ちつつも
落ち着いて料理を楽しめます。
また女将さんのきめ細やかな気遣いにも感心しました。
酢飯も僕の好みでした。台風の直後で
、地の魚が少ない時でしたが、確実、丁寧な仕事の賜物か、
どの寿司も清涼感溢れ、美しい仕上がりでした。
老舗の底力を感じました。
これで一人約5000円ですから、お値打ちです。
ご馳走様でした。