うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

天然明石鯛・うおぜ

年に1度、家内の実家で魚料理を作ります。
今年は昨日作りました。
明石魚の棚「まる真」http://www.uonotana.or.jp/shop-129.htm
で活け越しの明石鯛を買いました。

写真では厚みがないように見えますが、
それもそのはず、片身です。
「まる真」で料理してもらいました。
家に持ち帰って、切り分けたり、頭の鱗を取ったり、
下ごしらえをしてから、持っていきます。
薄造り、頭、カマ、中骨の塩焼、潮汁を造りました。

他には「むらかみ」http://www.sengyomura.jp/
で鱧を買って、鱧ちり、フライ、鱧雑炊と普段、家庭で楽しんでいる料理を
作りました。
そして、昨日のお昼は先日色がつかなかった「イカスミのスパゲティ」に
再度挑戦しました。

まだ色が薄いですが、前回よりはましになりました。難しいもんですね。
今日の晩御飯のおかずの1つはだいぶ前に仕込んで冷凍してあった
うおぜの開きを唐揚げにしました。

ちょっと塩がキツめでしたが骨まで食べられました。