うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

竹田の子守唄・翼をください / 赤い鳥

あの名曲のシングル盤を紹介します。

翼をください」はB面だったんですね。
A面の「竹田の子守唄」と共に両A面といっていいですね。
ところで、当初の「翼をください」の歌詞は僕たちがよく耳に
した歌詞と若干違いますね。
このシングル盤の歌詞カードを見ると、

2番の出だしが違うのがおわかりでしょうか?
僕が記憶にある2番の歌詞は
「今富とか名誉ならばいらないけど、翼がほしい」で始まっています。
調べてみると、この名曲の2番の歌詞は「今富とか〜」で始まるのが一般的だが、赤い鳥がシングルを発売した当時はその部分の歌詞は省略されており、「子供の時〜」で始まっていた。
テレビなどで演奏するときは、1番の「今私の〜」と2番の「今富とか〜」を歌うかわりに、1番の「この背中に〜」と2番の「子供の時〜」を省略したりなどのバリエーションもあったと記述されています。「今富とか〜」の部分は70年代初頭の時代背景をよく反映して僕は好きですね。