うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

「味どころ 撰」 その52

4月下旬にお邪魔しました。
付き出し(1人前の写真です)

蛤の吸物(1人前の写真です)

実に大ぶりの蛤です。いい出汁が出ています。
天然トラフグのてっさ(2人前の写真です)

いい歯応えと旨味が楽しめます。
オコゼの唐揚げ(2人前の写真です)

太刀魚塩焼(1人前の写真です)

見事な型です。脂が乗って、身の味もいいですね。
この日の白眉でした。
高知産カツオのタタキ(2人前の写真です)

やはり高知産ですね。薬味とのバランスもいいです。
山菜の天ぷら(1人前の写真です)

「こしあぶら」という山菜が美味でした。
うるいとハリイカの中華風炒め物(2人前の写真です)

大将の自由な発想が発揮されて一品。うるいとハリイカの相性もいいです。
鯛出汁の素麺(1人前の写真です)

さすがにプロ。嫌味のない上品な鯛の出汁です。
果物(1人前の写真です)

ボリュームたっぷりで満腹になりました。
普通なら食べきれない量ですが、こちらの料理なら
食べられますね!ご馳走さまでした。