うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

真冬の帰り道 / ランチャーズ


このバンドの歴史を調べると、加山雄三主演の「若大将シリーズ」が始まったころ、加山を中心に1962年結成されたのがスタートのようです。いったん解散しましたが、1964年に、加山雄三は喜多嶋瑛、喜多嶋修らとともに第二期ザ・ランチャーズを再結成した。 1967年に、喜多嶋瑛、喜多嶋修、大矢茂、渡辺有三の4人で第三期ザ・ランチャーズとなり、「真冬の帰り道」でデビュー。加山と関係が深いワイルドワンズほどヒットにめぐまれず、加山雄三のバックバンドのイメージに終わってしまったようです。しかし改めて聞くと、加山サウンドの延長線上にあるあるとはいえ、しっかりした演奏力を持ったバンドだと思いました。とりわけベースが良かったですね。