うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

Swings Cole Porter with Billy May / Anita O'Day

ケントンガールズの一人、Anita が Billy May の軽快ななアレンジに乗せて、
Cole Porter の佳曲を唄います。VERVEオリジナル盤です。



白人ジャズシンガーの中でも、彼女のハスキーボイスは出色です。
時にのたくり節が鼻につく時もあるんですが。
タイトル通り、swingしやすい曲が選ばれていますね。

Side A                          
1 Just One Of Those Things             
2 You'd Be So Nice To Come Home To
3 Easy To Love
4 I Get A Kick Out Of You
5 All Of You
6 Love For Sale

Side B
1 Get Out Of Town
2 I've Got You Under My Skin
3 Night And Day
4 It's De Lovely
5 I Love You
6 What Is This Thing Called Love

個人的には A-5,6 が好きですね.