うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

山椒

JR栗林駅北側にあります。同じ経営者の「夜仲そば」もそばにあります。


いつも多くのお客さんで賑わっています。メニューも豊富で従業員の
動きも良く、必要以上に待たされることはありません。
とりわけ大将の手際の良さは特筆に値します。
ししゃもの南蛮漬け、牛スジのどて煮、野菜サラダを頼み、焼鳥でできるのを待ちます。





せせり

つくね

親鳥

ボンポチ

僕はこちらの甘めのタレが好きで、全部タレです。邪道かもしれないですが。
お店の雰囲気はいたって大衆的で、いかにも昔ながらの焼鳥屋といった
雰囲気です。これといって唸るような料理を出すわけではないのですが、
素直に美味しいと感じられるお店です。
もっと高級で、こだわった雰囲気の焼鳥屋さんもいいのですが、
家に近いこともあって、焼鳥といえは、こちらについ足が向きます。
どちらかといえば騒がしいお店ですが、僕はなぜか落ち着きます。
皮、せせり、つくね何を食べても旨いです。火の通し加減がいいんでしょうね。
食べ方に薀蓄を語られることもないのがいいです。
「瀬戸赤鶏」を使った、焼鳥以外のメニューも豊富です。
鶏皮ギョーザや、お好み焼なんかもいけます。
鶏の旨味が効いた雑炊はあっさりした味で、〆には最適です。