うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

もっこす総本店

大倉山の「もっこす総本店」。

もう四半世紀以上前の若い頃、よく行ってました。
石屋川、六甲(徳井)あたりにも支店があったような気がします。
最近は舞子の支店に行ったことがあります。
近くに所用があり、ふと思い出して訪問しました。
お昼どきだったので、店の前には少し行列ができていました。
古くて、狭い店舗で、懐かしい雰囲気が漂う店舗です。
普通の「中華そば」を頼みました。
若い頃なら、小ライスも頼んだんですが、
今はそんな気力はありません。

ストレートの細麺です。僕はこちらの麺が好きです。
スープは年のせいか、記憶よりも濃厚で、とろみを感じます。
チャーシューは美味しいんですが、脂身も多く、
この年ではちょっとつらいですね。
神戸のラーメンブームの草分け的な存在のお店です。
最近では全国区のチェーン店や、個性的なお店の陰に隠れがちですが、
こちらの時代を生き抜いた雰囲気、味には存在感があります。
この年では、濃厚すぎますが、懐かしい気分でお店を出ました。