うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

BELLS ARE RINGING / SHELLY MANNE & HIS FRIENDS

シェリー・マンを中心としたおなじみのシリーズ?の中の1作。
元町のガポンレコードで買いました。



ジャケット写真は趣味が悪いですよね。
レッド・ミッチェルのベースが重みがあっていいですね。
シェリー・マンはいつもながらのプレイです。
アンドレ・プレヴィンは相変わらずののテクニシャンぶりです。
上手いのは認めるのですが、どうも僕には乗りが悪いです。
流れるような演奏なんですが、「タメ」と表現すべきか、
何か訴えてくるものがないんでよね。