うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

讃岐の里

宇多津町にある「讃岐の里」シンプルなメニューが中心のお店です。
釜揚げすらメニューにはありません。こういうお店減りましたね。麺の旨さで勝負するというお店の姿勢を感じます。



「釜揚げ」ではなく「湯だめ」をお願いしました。



固過ぎず、のど越しのいい麺です。滑らかな食感です。地元の人から愛されるタイプの麺ですね。
つけ出汁も十分に寝かされているのがよくわかる濃厚な味わいです。
天ぷらも奇をてらわない昔ながらのものが中心です。

程よい店の広さといい、懐かしい気分も手伝って、大変居心地のいいお店です。