うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

大観亭

明石市山陽電車西新町駅の南にある「大観亭」。
昭和の雰囲気があふれるお店です。
最近はこの手の大衆食堂的な中華料理店が減った気がします。
僕が学生の頃はこの手のお店に本当にお世話になりましたね。
高価な専門店か大型チェーン店に2極化されつつある感があります。
このままでは日本中同じような味のお店になってしまいますよ。
いわゆる小泉・宮内路線による規制緩和という名称にすり替えられた
金持ち優先のマネーゲームが日本の食文化を破壊してきたのではないでしょうか?
日本中が大規模店舗ばかりです。売る人の顔が見えないようなお店ばかりが増えていきます。
話がそれましたが、僕はこちらのような地域密着型のお店が大好きです。以前からたびたび訪問していました。



こちらはまず安くて、ボリューム満点です。
家内と二人で行って、 大観定食のおかずのみ・焼飯小・焼きそば の3品を頼むことが多いです。
定食のおかずは 豚天、海老玉、生野菜、懐かしい雰囲気のハム2枚 にスープ です。
豚天は日によって多少肉質が違いますが、薄味で、ジューシーです。
僕は醤油をつけて食べます。海老玉はオーソドックスな味。

焼飯も日によって出来栄えにムラはありますが、良心的価格とボリュームで満足できます。


焼きそばが大好きです。オイスターソースの味が効いて、麺全体が上手く油でコーディングされているような感じです。決して脂っこいわけではありません。ズルズル食べられますよ。

またこの日は食べていませんが、こちらの春巻きは旨いですよ。お薦めです。
全般に量が多いので、食べきれなかった料理は持ち帰れるようにパックに入れて頂けます。
この価格ですごいサービスだと感心します。
こちらのお店はどこか達観したオーラがあって、世間のブームなど気にせず、
昔ながらの仕事を淡々とこなされているように感じます。
「こだわり」・「個性」を妙に意識させないところがスゴイなと思ってしまいます。
そして、この価格でこの味とボリュームを維持しているところにこのお店の真価が
あると思いました。
ガッツリ食べたい方に特におすすめです。