うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

喫茶・軽食 ヨシダ

明石魚の棚の近く、銀座通りにあります。銀たんぽさん、貞楽さんのならびです。
魚の棚に行った時によく目にしていたので意識はしていたのですが、
わざわざ入る気分にもなれませんでした。
このたびようやく訪問しました。
明石はなんとなく喫茶店の数が少ないような気がします。
今風のカフェスタイルのお店は中高年には落ち着きが悪いですし、
禁煙のお店もありますし、ダラーっとしたい時にはイマイチです。
こちらのお店は随所に懐かしい雰囲気があふれています。
マスターやママさんの立ち振る舞いも然りです。



訪問した日はお昼ご飯を食べる場所を考えていたのですが、
茶店でありながら「オリジナルカレー」の張り紙に惹かれ入店しました。
「カツカレー」が人気らしいので注文しました。ひねくれ者の家内はイタリアンを注文。
さて。カツカレーです。

見て下さいこのカレー皿。懐かしいスタイルです。昔はみんなこんな形の皿でしたよね。
まさに昭和の雰囲気。
カレーはこれまた昭和のオーソドックスなカレー。
フルーティ系ではありません。小麦粉を使用し、まろやかで、じんわりとした味わい。
辛さは後になってから、発汗作用として出てきます。
そして、カツです。これがかなり旨い。サックリしているだけでなく、
揚げ具合もよく、肉の旨味がしっかり味わえます。
そして、カレーを注文した時にウスターソースを出してもらえます。
カレーにソースをかけるなど、邪道だと思われる方も多いでしょうか、うれしいですね。
僕はカツカレーのカツにソースをかけて食べるのが好きなんですよ。
ルーにはかけませんが。
それから、忘れてしまいそうになりましたが、家内が頼んだイタリアンは今一つでしたね、

今度はハンバーグやコーヒーも試してみたいと思いました。
魚の棚付近での昼食候補のお店が増えましたね。
ちなみにこの日は魚の棚で魚だけでなく、大粒の岡山産ピオーネを買いました。
ジューシーで旨かったです。