うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

一福

国分寺の一福はホントに人気店になりました。普通の土日でも行列ができます。
大将が真面目に頑張っておられますが、疲れが気になるところです。

定番の「冷やかけ」と「ざる」を頼みました。みなさん、手間のかかる「釜玉」の注文は混雑時は遠慮しましょう!



ついでに大好きなイナリも

出汁は相変わらず安定しています。というより、より洗練されて美味しくなっています。
麺は最近の傾向でしょうか?少し固めに、そして太めになって、フルフルしたはかなさがなくなってきたようです。県外客には固い麺の方がいいのかもしれませんが、僕にはちょっと残念な傾向です。一時は師匠の店を超えたか?と思った時期もありましたが、ちょっとお疲れのようですね。
それでも総合的な味はS級です。今後より熟成されていくことを期待します。