うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

SG520 + SE400S 帰還

通常JBLのアンプは保護回路?がないので、電源を入れた時、「ボン」というショックノイズがでます。2週間ほど前に日を置いて、2回、「ボン」というノイズだけでなく、「ガサガサ、シュワシュワ」といった感じの大きめのノイズが2〜3秒、右chからでました。(左chから出ていたかはちょっとわかりません)ノイズはいったん消えると出ません。電源を切る時も異常はありません。ユニットを破壊するほどの音量ではなかったです。おそらくSG520のコンデンサーがイカれたかなと思ったんですが、症状が常時出るわけではないので、SG520、SE400Sのどちらが悪いのか追求することもできませんでした。ただ、これ以上電源を入れるのも怖いので、全般的点検も兼ねて、1週間前に熊本県天草市の「エイブル」に修理に出しました。 
そして戻ってきました。相変わらず仕事が早い。やはり今回のトラブルの原因はSG520のコンデンサーにあるようでした。ただ、今回のトラブル以外にもコンデンサーの断線等、かなりの問題を抱えていたようです。



結構なパーツを交換しているので、まだとても本調子ではないので、音質のコメントは避けます。ただ、輸送中のトラブルかSE400Sのパイロットランプがダメになったようです。これがなかなか手に入りません。エイブルさんに頼むのが早いんですが、ホームセンターを少し見て回ってみます。