うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

きたのうどん

観音寺といえば、「柳川」が大のお気に入りで、定期的に訪問しています。以前は「岩田屋」という抜群に旨いお店もあったのですが、残念ながら今はありません。「岩田屋」のイリコの効いた出汁は本当に旨かったなあ。
さて、現在、「柳川」以外にもいくつかお気に入りのお店があるんですが、その一つが琴弾公園にある「きたの」。開店時間があまり早くないので、僕にとっては、訪問するタイミングが難しいんです。久しぶりに訪問できました。



県外客にはインパクトの少ない普通の一般店です。こちらの名物は「小海老のかき揚げの天ぷらうどん」です。「天ぷらうどん」には大海老が入ったものと、小海老のかき揚げが入ったものと2種類ありますが、「小海老のかき揚げ」を注文する人が圧倒的です。


地の海老がタップリ入っています。カラッとして、海老の旨味が堪能できます。また天ぷらがイリコ出汁に溶け出して、甘露、甘露です。麺もツルツルいけるタイプで、程よい腰といい、僕の好みです。
海老の鮮度がいいので、海老で口の中をケガしないように注意してください(笑)
観音寺らしいうどん屋さんです。