うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

丸山

僕の一番の朝御飯は「丸山」です。ほどよい腰とイリコの効いた優しい出汁、女将さんの味付けが絶妙の「あげ」。しみじみ身体に染み渡る旨いうどんです。メニューは基本的に「かけ」のみです。昔ながらのスタイルです。



県庁近く、亀阜小学校の西となりにあります。近くには行列で有名な「竹清」、県庁そばのセルフの典型の「さか枝」、香大生に人気の「吾里丸、下町うどんの良さを残す「松下」と名店が密集していますが、僕にとってはこの「丸山」が一番ホッとできて、旨いなあと思えるお店です。女将さんとの何気ない話も楽しく、我が家に帰ったような気分です。
余談ですが、この「丸山」が大のお気に入りの藤塚町の中古レコード店"Mushroom Records"の店主はかなり目立つアフロヘアなんですが、丸山の女将さんに「兄ちゃん、これ地毛なん?」と言われて触られたそうです(笑)。
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/755