うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

一福

GWに入り、香川県のうどん店はさぞ混雑していることでしょう。悪夢の1000円高速時代ほどではないですが、人気店には足が遠のいてしまいます。GW中の山越、なかむら等の行列を見に行くのはなかなか面白いのですが。さて、「一福」も人気店になり、GW中は混雑が予想されます。大将が真面目に仕事をされているので、回転は早い方ではないので、行かれる方は「釜玉」、「釜揚げ」を注文しないで、店のスムーズな回転に協力してあげて下さい。こちらでは、「かけ」、「ざる」がお薦めです。4月の上旬の空いている時期に訪問しました。

揚げ物、寿司類も丁寧な仕事ぶりで旨いです。

珍しく「小海老のかき揚げ」を取りました。

この日は「冷やかけ」。最近は腰が強くなった気がします。この日は生地を伸ばして、麺切りする作業を普段とは違う女性がされていました。


細麺でありながら、腰とエッジのある素晴らしい麺です。GW中に空いていたら行ってみるつもりです。