うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

雅や

JR栗林駅高架下の「雅や」。早朝からの営業がうれしい地元店です。日曜日が休みになったため、訪れる機会が減ったのですが、マイペースで営業を続けてほしいお店です。何せ、栗林・桜町地区は「桜家」、「松家」、「三宝」、「塩田」とうどん店の閉店が相次ぎ、寂しい限りです。

うどん屋のモーニングサービスとも言うべき「朝うどん」。「かけ」と「ちくわ天」あるいは「鶏天」のセットで210円?だったかな?とにかくお買い得。しかも天ぷらは揚げたてです。



麺は開店時から少しずつ変化してきましたが、程よいエッジとざらつきのある地元の人が好むタイプ。出汁は香川県のうどんとしては薄味で、上品なタイプ。関西系の人にも受けそうなタイプでしょうか。


真面目な大将がコツコツとうどんを作る姿勢には好感が持てます。地域の貴重なお店として是非、定着してほしいと思います。