うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

イカナゴふるせ・うおぜ・本ニベ

昨日、明石魚の棚で買った魚を昨日、今日の2日に分けて食べました。きました。
「藤永」http://www.uonotana.or.jp/shop-011.htm
で「イカナゴのふるせ」を買いました。
今年は特にイカナゴ新子が不漁のようで、解禁は7日火曜からのようです。
こんなに解禁が遅いのは珍しいですね。
そろそろイカナゴ新子を完全に獲らない年を作る必要がありますね。
イカナゴの釘煮が悪いとは言いませんが、普段魚を食べない人まで、この時期は
魚屋に行きますからね。乱獲ですよ。イカナゴを食べて大きくなる魚がいなくなってしまいます。
ボヤキが長くなりました。

これで500円です。ふるせも高くなりました。
塩焼、天ぷらにしました。


釜揚げにして焼くより、生のまま焼くのがいいですね。
脂が乗って、旨いです。天ぷらもカラッと揚がって、いい香りです。
「克丸」http://www.uonotana.or.jp/shop-108.htm
でウオゼと本ニベを買いました・
ウオゼはキズシと一夜干しにしました。

これで400円は安い!


いい脂が乗っていましたよ。クリーミーとでも表現できる
まろやかな旨さが大好きです。
本ニベは煮付けとフライにしました。

これで300円ですからね。


安い魚ですが、繊細でとろけるような身は
クセもなく、実に上品で、美味です。
イカナゴ新子の漁が始まると、魚がますます少なくなりそうです。