うまげな話

オーディオとさぬきうどん、魚料理が好きな天邪鬼オヤジの日記

あいむす焼

たびたび観音寺に行きながら、なかなか買うことがなかった「あいむす(相蒸焼)」。ようやく購入しました。老舗の満久屋に行ってきました。

なかなかしっかりした箱に入っています。


解説など見ながら開けてみます。


瀬戸内燧灘のジャコ海老を丁寧に手作業で殻を取り、背わたも取り、軽く片栗粉だけをまぶして、1枚ずつ熟練職人が手焼したものです。1枚にジャコ海老4〜5尾が使われているそうです。焼きあがったものをさらに丁寧に乾燥させて完成。今どきこれだけの手間暇がかけられたせんべいも珍しいです。味はもちろん言うことなし。海老だけなので、さほど塩辛くなく、海老の風味と旨味が口一杯に広がり、しばらくその余韻がのこります。海老しか使っていないので、お吸い物、鍋に入れて食べるのも美味しいそうです。いつまでも残って欲しい伝統の逸品です。決してスナック菓子に比べて安くはないですが、この手間と味を考えると破格のバーゲンプライスでしょう。是非一度食べてみてください。通販もしているようです。
http://www.aimusuyaki.net/